choco*'s おてんば日記

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ chocoちゃんとの出会い
CATEGORY ≫ chocoちゃんとの出会い
      

chocoちゃんがお家に来た日。

chocoちゃんがお家に来たのは、8月3日、ちょうど生後2ヵ月の日でした。
お昼過ぎにペットショップに着き、餌の量とか飼い方の説明を受け、
14時過ぎにはお家へ向かいました。

キャリーバッグとか持っていかなかったので、
お店で専用の段ボールに入れてもらって、電車でお家に帰りました。
なんかもうどきどき。笑
揺らして気持ち悪くなってないかなーとか、暗くて嫌じゃないかなーとか…
で無事電車に乗って座っていたら…

20131028.jpg

わかります??
いきなりポコっと鼻を出してきたんです!!
これには旦那と大笑いしていまいました。
この小さな穴からクンクン初めて嗅ぐ匂いを確認していたんです。
かわいすぎる♡


20131028-2.jpg
来た直後のchocoちゃんです。
小さくてミルク臭くてかわいかったーーーー♡

我が家はまだケージを買っていなかったので、
来てから3日位は小さめダンボールで、ごはん以外は別室で放置でした。
それでも全然泣かずに静かにしてて、ほんといい子でした。

それから4日位は大きめの段ボールに移してリビングで過ごしました。
横に穴を数カ所開けて少し外が見えるようにしたのですが、
そこからこっちをじーーーーっとみていることも。
すべてが初めてで不思議だったんだろうな~。

上にかけてあるバスタオルを引っ張ったり、お水をひっくり返したり、
少しずつおてんばが見え隠れ…笑





そしてケージに入ってもこんなに小さかった。
20131028-3.jpg


もう少しで5ヶ月。
すくすく成長してくれたことに感謝です。




ランキングに参加しています!ぽちっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村

続・chocoちゃんとの出会い。

昨日に引き続き、
chocoちゃんとの出会いについて書きたいと思います。


無事に契約を終えて、またchocoちゃんを抱っこしたりクンクンして、
お店をでました。
この時点でchocoちゃんはまだ一ヶ月半だったので、
第一回目のワクチンが終わるまで連れて帰れなかったのです。

そして帰路にて。
突然不安になってきたのです。


本当に育てられるのだろうか…


今まで結婚しても、
自由に過ごしてきたわたしにとって、
なにかに制限されることが急に不安になったのです。
買う前に考えろよ!!って思いますよね。
でも実際chocoちゃんが目の前にいる時は、
かわいさ>不安で、脳内アドレナリンMAXで「いけるいける!!」としか思えませんでした。
急にこんなんなった私を見て、旦那が「やめる?」と言ってきました。
引取り前であれば、一日につき5000円を払ってキャンセルできる契約だったのです。
でわたしは、「うちに帰ってもう一度考えてみる…」と言い、
帰ってきました。

なんか達成感と緊張でなんとも言えない感じがしていました。
次の日はちょうどペットショップの近くで用事があったので、
仕事が終わったあとchocoちゃんに会いに行きました。
寝てたのかボーッとしてたchoco。
でもわたしの手をペロペロしたりクンクンしたり本当に本当にかわいかった。

家に帰って、自分が心配なこと、それ以外のことも旦那とじっくり話し合って、
もう覚悟を決めました。
chocoと一緒に生きていく!!

その次の日からはchocoちゃんを迎える準備で、ネットサーフィン三昧。笑


画像 102

IMG_1677.jpg


画像 103


chocoちゃん。
こんなママちゃんだけどずっとずっとよろしくね♡




ランキングに参加しています!ぽちっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村

chocoちゃんとの出会い。

今日はchocoちゃんとの出会いについて書きます。

もともと、わたしも旦那も実家で犬を飼っているので、
いつか飼いたいね~と話していました。
犬種はトイプードルか豆柴。
親友のお家で飼っていたトイプーちゃんが本当に可愛かったので、
わたしの中ではトイプー説が濃厚でした。
ちなみに旦那の実家では、すでに登場している通り11才♂ゴールデンレトリーバーを、
わたしの実家は保健所から保護してきた推定11才♂柴犬風の雑種?を飼っています。

ただ二人ともフルタイムで働いていて、残業も多かったため、
とてもじゃないけど飼える体制ではありませんでした。

今春、わたしが働き方を変えて定時に帰れるようになりました。
そんな時。
いつものように、犬が見たくなると行っていたペットショップへふらっと行きました。
ペットショップで私が絶対に気を付けていたことは…
どんなにお姉さんに勧められようとも、かわいくっても


絶対に抱かないこと!!


抱いたら終わりだと思っていたからね。www

ただその日は、たまたまお客さんに抱かれた後で、
一匹のパピーがショップのお姉さんに抱かれていました。
パピーと目が合いました。
その瞬間、自然に、いたって自然に。

「抱いていいですか?」

と言っていました。
で、抱きました。


かわぅいーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
本当に本当にあったかくて、いい匂いで、かわいかったのです!!!
もう瞬時にメロメロでした。


でもやはり家を空ける時間が多かったので、
そのことをお姉さんに言ったところ、
「うちも、お留守番させてますよ!」
「わんちゃんは昼間は寝ているから、
お水とか温度管理さえきちんとしてあげれば大丈夫ですよ!」
と、実際にお姉さんがどうやってお留守番させているかを具体的に聞きました。
でも、さすがにその場で決めるのは…ということで、
30分したらまた戻ってきますと言い残して、
一旦旦那と頭を冷やしに外へ。


でも、ものの5分位で戻って契約。笑
全然飼うつもりじゃなかったのに不思議!!
あの時、外にいなかったらchocoちゃんを飼うことはなかったのです。



その後の葛藤については、
明日につづく…


2031025-2.jpg
初めて会った日のchocoちゃんです♡


ランキングに参加しています!ぽちっとしていただけるとうれしいです♪

にほんブログ村